検索
  • 堀内 周作

木の温もりを感じるジク・ホルツ社のハウス

ドイツ・ブランデンブルク州にあるジク・ホルツ社は地元で採れる木材「ロビニア材」を使い、この地で自然環境に優しい子ども向けの遊具を作っています。

自然な木を使うため時にはひび割れも・・

でもこのままでは小さなこどもがけがをすることも、だからパテ埋めをして、安全に!

自然の木をそのまま使った”バーネストスイング”

それゆえ、ひび割れやささくれの手入れ、取付金具のメンテナンスは必須の作業です。

しっかりと増し締めを行います。

こんな大きな節穴も出てくるので・・

シリコン材を使って、しっかり穴を塞ぎました。


1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示