DSC_5266e.jpg

​AIR TRACK

人物写真入りサイバーホイール_edited.png

​エア遊具補修

年間100台以上修理している経験豊富なスタッフが対応します。​

​本当に直るの?

​空気が抜けて使用できない

​空気が抜けて倉庫にしまったまま

​空気もれ箇所がわからない

​大きすぎて運べない、直接来てくれる?
 

キッズルームやスポーツジム、アスレチックセンターなどで使っている遊具で空気がぬけて使えない、直し方が分からないなどでお困りではないですか?
​そんなお悩みに寄り添って解決いたします!!!

 

​まずはご相談ください!

​●主に修理を行っているエア遊具のタイプ

※もちろんこちら以外の遊具もご対応いたします。

ボールプールトランポリン.jpg
エアキャッスル PRAC.jpg
サイバーホイール CW.jpg

ボールプールトランポリン

 

​エアキャッスル

​サイバーホイール

マルチファンクショントンネル MT.jpg

マルチファンクション

​トンネル

エアトラックファクトリー.jpg

​エアトラックファクトリー

エアトラック.jpg

​エアトラック

●補修の主な流れ

マルチファンクション

​トンネル

01

不具合内容、使用年数をわかる範囲でご連絡ください。

​ご依頼

マルチファンクション

​トンネル

02

送付先は弊社よりご連絡いたします。 往復の送料はご負 担いただいており ます。

​発送

マルチファンクション

​トンネル

03

製品到着後点検し、お見積りいたします。※2※3

​製品到着

マルチファンクション

​トンネル

04

点検結果、お見積り額の承諾後、補修を開始いたします。

​補修開始

マルチファンクション

​トンネル

05

補修完了。※4

清掃 して梱包いたしま す。

​返送

dannbo-ru.png
サイバーホイール
IMG_3637.JPG
dannbo-ru.png

※1補修にかかるお時間は場合によっては多く頂く場合がございます。
※2状態確認後、補修をお断りする場合がございます。
※3空気漏れが なく、キャップの締め直しで直った場合、点検費用のみ発生いたします。
※4修理完了目安として『空気を満タンの上、24時間以上放置した時に 遊具の形状(空気)を保ち、定期的(1日に1~2回)に空気の補充を行え       ば使用上問題無し』と判断した場合、修理完了とさせていただきます。

​大きくて発送がむずかしい、とにかく来て見てほしい場合はご相談下さい。すぐに駆け付けます!!

●遠方の場合は別途費用が掛かる場合がございます。詳しくはご相談下さい。

​●補修の可否に関しては状態によって判断させて頂きます。

​●可能な限り迅速に、最善の移動手段でお伺いいたします。

​気軽にご相談ください!

☎03-6303-2909

サイバーホイールの穴を探している様子

●補修事例

IMG_8819.JPG

●エアトラック

内部パーツがひとつ外れると引っ張る力が他に

分散されるのでたくさん外れる原因になります。

​内部に入って新しいパーツを取り付けます。

IMG_9865.JPG

●サイバーホイール

数ミリの小さな穴からも徐々に空気は抜けていきます。昨日空気入れたのに、朝見たらもうペチャンコなんてことも・・・。

​穴を見つけ出し、専用の接着剤と同色の生地を貼り付けて空気穴を塞ぎます。

IMG_8829.JPG
IMG_8831.JPG
DSC_0478.JPG
DSC_0480.JPG
IMG_6986.JPG

●ボールプールトランポリン

こちらもわずかな穴でも自転車のタイヤみたいに使っているうちにどんどん空気が抜けて、せっかくのトランポリンの張りが弱ってしまいます。

​同色生地を貼り付けて穴を塞ぎます。

DSC_8865.JPG

●エアキャッスル

エアトラック同様に、内部に入って外れているパーツを新しいパーツと交換します。

​破れ箇所は縫製して広がらない様にします。

IMG_4049.JPG
IMG_7396.JPG
IMG_7397.JPG
IMG_4071.JPG
IMG_4080.JPG
IMG_4072.JPG